トップページへ ≫ 夫婦別姓 ≫ 別姓 回顧記録 その1

別姓 回顧記録 その1

とりあえず、過去の記録から・・・

その1 宣言

会社には、結婚することを報告する前に、
「結婚しても社内では旧姓を使用したいが、会社として認めているのか?」
ということを質問していました。

ちなみにシーナの現在勤めている会社はそれほど大きくもなく、既婚者が旧姓を使っているという話を聞いたことはありませんでした。

会社側の回答は、
「前例はない。あなたが前例を作ればいい。」
「ただ、どうしても戸籍名でないといけないものもある。そこは理解して欲しい。」
というものでした。

そもそも、旧姓を通称として使用することを認めないなどと言われたら文句の一つもつけようかしらと思っていたので。まずまず、だなと。このときは思っていました。

(結婚前にこんなこといきなり聞いているもんだから、社内で「シーナ結婚か?」なんて噂になっていたようですが。)

そして・・・、あたしは、勝手に意気込んでいました。
『結婚しても旧姓を使いたい女性は他にもいるはず!
あたしがしっかり道を開いておくわ!ついてこいっ!』
ってな具合に。

そのときのあたしのスタンス
 ・一応、籍は入れる
 ・各種証明書や会社関連等、出来うる限り旧姓を使用する
 ・各種証明書の更新時期には、ペーパー離再婚をすることも視野に入れる

Posted by sheana at June 03, 2005│Comments(0)TrackBack(0)夫婦別姓
〔別姓 回顧記録 その1〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/24055497