トップページへ ≫ 夫婦別姓 ≫ 現在の別姓状況

現在の別姓状況

何回か、自分の過去の記録整理のために思い出しながら書いてきましたが、やっと、時間軸が追いついてきました。ふぅ。

結婚後は、周りの人々もすぐにあたしの状況に慣れたようで、今となっては特段何か言われることもありません。まぁ、他人の人生なんだし、そうそう意識してもいられないですよね。
飲み会などでは、開き直って自虐ネタに使うことも・・・あります。

最近では、「苗字は何に変わったの?」などと聞かれても、「なんであたしが変えたって決め付けんのよっ!」って思うのを抑えて、「苗字変えたくないから、籍入れてないんですよ〜!」と笑顔で言ってしまえば、それですんでいます。心の中では、どんな風に思われているかわかりませんけどね。
なかには、「夫婦別姓の法案通ったよね〜」なんていう人もいます。男女含め、4〜5人には言われたでしょうか。やっぱり、自分の問題として捉えていない人は関心が薄いですよね。(って当然か。)

社内であたしのことをダンナの姓で呼ぶ人は一人もいません。
結婚した場合、社内報に写真&コメント付きで載るんですけど、あたしは、このときまだ会社とギクシャク(笑)していたので、
 ・写真なし
 ・名前は夫婦ともに姓名を記載(おそらく、社内初)

で、掲載していただきました。こんなところばっかり頑張ってちゃ、いけない気もしますが。もう、みんなダンナ姓なんか忘れてしまったかも。

表札は早々に、「ダンナ姓・シーナ姓」でつくりました。
マンションなので、表札といっても紙をプラスチックの板に差し込むようになっています。とりあえず、何かあったときのために「ダンナ姓のみ」も作ってみましたが、まだ使ったことはありません。(なくしちゃったかもしれない)

結婚後初の年賀状は、どうすべきか本当に悩みました。
特に、結婚式に来ていただいた親戚・上司に宛てるもの。シーナが使っていたはがきの宛名印刷ソフトの制限で、差出人をフルネームで連名にすることができなかったんです。仕方なく、シーナの苗字は下に小さく・・・。
その分、あたしの友人に宛てた年賀状で暴れました。来年からはどうしようかなぁ、年賀状。


こんなことを考えているとき、やっぱり自分のなかでわがままな要求を通している後ろめたさみたいなものを感じてしまう。
夫婦が別の姓を名乗ることは、特別なことでもおかしなことでもないんだと、たくさんの人に認識してもらいたいと思っている。

じゃあ、あたしは今何をすべきなのか・・・。勉強しないと!

Posted by sheana at June 12, 2005│Comments(2)TrackBack(0)夫婦別姓
〔現在の別姓状況〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/25004625
この記事へのコメント
はじめまして!
コメントをくださいまして、どうもありがとうございました^^
日記を初めから拝見させていただきました。
事実婚をだんな様のご両親がお知りになったら……と思うとドキドキします。
私は(日記にも書きましたが)旧姓が嫌いだったので、夫の姓に変えることにはまったく異存がありませんでした。
時と場合により、今でも旧姓はついてまわるのですが、少なくとも今では旧姓を「単なる記号」として考えられるようになってきたようで、昔ほど毛嫌いしなくなりました。
記号は記号でも、シーナさんとは逆の考え方かもしれませんね。
苗字がどうあれ、お二人が仲良く過ごされていらっしゃるのが何よりですね^^

これからもよろしくお願いします。
Posted by 燈子 at June 13, 2005 16:45
遅くなりましたが、ご訪問ありがとうございます。
ブログ、はじめたばかりなんですけど、ダンナに内緒にしているので、
家で自分のページをゆっくり見れないんです(笑)
故に、コメントも気付かなかったり・・・。
さらなるコメントが遅れたり・・・。スミマセン。

こちらこそ、よろしくお願いしますね!
また、お邪魔させていただきます♪
Posted by シーナ at June 16, 2005 12:42