トップページへ ≫ 悪妻かしら ≫ 悪妻だと思う瞬間

悪妻だと思う瞬間

自分のことを『悪妻』だと思う瞬間はたくさんあります。

ならば、それを『良』や『賢』に変える努力をしているかというと・・・。
その努力は今のあたしにとってはものすごいストレスになることが自明です。

まぁ、何と比較して『悪』だなぁと思うかというと、ドラマの世界(笑)だったり、友達夫婦だったりっておよそ世間一般的と思われることとの比較なのですが。どちらかっていうと、『悪』というより『男』なのかなぁ。

引越し・結婚式と一通り終わってちょっと落ち着いた頃。
仕事も余裕があったので、あたしなりに(←ここ、重要デス)できるだけ家で夕ご飯を作るようにしていました。

朝は、前の日にご飯を炊いていれば、ご飯とお味噌汁を温めて。
炊いていなければ、パンを焼いて。余裕があれば目玉焼きなど。
ま、準備なんて10分程度なんですけど。

・・・その朝ご飯の準備は、1ヶ月も続きませんでした。何がダメだったって、あたしは低血圧で寝起きが悪いんです。って、それだけが理由ではなく・・・。

そのあたくしが起きて朝食の準備をしているのに、ダンナは自分が間に合うギリギリまで寝ている。
その後の通勤時間も、会社に行って働く時間も大差ないのに、なぜあたしだけが早起きして朝食の準備をするのかわからなくなったのです。辛くなったため、実力行使に出ました。あたしは、寝ているダンナに「あたしは朝ご飯を食べるのは止める!食べたいなら自分で用意して!」と言い放ち、長年続けていた『しっかり朝食を食べる』習慣を止めました。
その後は、コーンフレークやヨーグルトでしのいでいますが、時間が無い時はあきらめて食べません。ダンナは毎朝パンを焼いて食べていくことにしているようです。


ダンナと一緒に住みはじめる直前まで、あたしは妹と一緒に住んでいました。
あたしも妹も低血圧なので、目を覚ますためにも朝ご飯は必ず食べていたんですけど、その頃は、女2人ということもあって、家事に関する強い協力体制がありました。
基本的には平等で、どちらかが忙しければ空いている方が対応する。あたしは忙しいことが多かったので、お詫びに食費を多めに入れるとか週末の掃除で水回りを担当するなどで対応していました。妹は万年金欠OLでお弁当まで作っていたので、バランスは良かったのかもしれません。(と思いたい!)

同じような状況を望んだあたしが悪いのか、ダンナに見る目がなかったのか。

あたしは、同僚(男)と将来だの結婚だのという話をするときは必ず「結婚する時は、ちゃんと相手がどうしたいのか確認した方がいいよ!」と言います。
「身の回りのことを全部やってもらおうなんて甘いこと考えてると痛い目にあうよ〜。ダンナは朝ご飯も自分で用意しているし、シャツも自分でアイロンかけてるしね。」

お互い仕事をしている以上、家では対等でありたいです。
それが許されないのであれば、死に物狂いで働いてダンナの給料を抜くか・・・。

Posted by sheana at June 28, 2005│Comments(6)TrackBack(0)悪妻かしら
〔悪妻だと思う瞬間〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/26600496
この記事へのコメント
初めまして。
「同感!」って思ってついついコメントしちゃいました
これが旦那の両親と同居・・ってなるとより強く感じる部分で
旦那は、朝食の仕度が終わって「ご飯だよ〜」って言われても寝てます
早く食べてもらって片付けしたいのに・・仕事、遅刻しちゃうよって思ってルのに
でも、旦那の両親は「仕事で疲れているんだから」って言います。でも夕べは飲み会だったよね・・
私は仕事で疲れてても朝、いつもの時間に起きないと「今朝は随分と余裕だなあ」って嫌味の一つは必ずあります
常に息子の味方ですね
まあ、私も息子を持つ母なので全くわからない訳ではないンですが
うちの旦那は「オンナは黙ってろ派」なので文句の一つもなかなか言えない状態なのでストレスはじわじわとたまってます
長々とストレス発散をしてしまいました・・
Posted by ともンち at June 29, 2005 22:08
同居なさってるんですね!
シーナには無理です・・・。想像しただけで恐ろしい・・・。

お正月にダンナの実家へ行った時、あたしがあまりに料理に関心がないので、
「あんたたち、いつも何食べてるの?」と言われました。
(言葉は、やはり「うちの息子に何食わせてんだ?」的な響きがありました。)
「ははははは!」・・・しーん・・・、みたいな感じで、ダンナのフォローも無く。
米を炊いて、味噌汁くらいは作るんですけど、ってそれは料理と言わないらしく。

もう、多分、何も期待されてないです。
あたしはダメな嫁でゆくのです!
Posted by シーナ at June 30, 2005 19:48
こんばんは。
昔一緒に暮らしてた彼氏は、仕事で私の帰りが毎日遅くなるのが続いたために、そのうち夕飯を作るのをやめ、一人で外食するようになりました。その当時は私は忙しすぎて、彼のことを考える余裕もありませんでしたが、別れてから彼が一人で行ってた食堂のそばを通ると、なにか悲しげな感じがしました。今、ブログ読んでいてそんな昔を思い出してしまいました。
朝ごはんは食べた方がいいですよ。元々食べていたのならなおさらです。もし彼が何もしないのが嫌なら、自分の分だけ作ってみてはいかがでしょう?
Posted by 御神崎 at July 01, 2005 22:13
そうですよね。ご飯を食べないで家を出るのは問題だと、自分でも思います。
今週、出勤する電車でたまたま座れたのですが、ちゃんと起きていなかったせいかぐっすり寝てしまって1駅乗り過ごしてしまいました。次の駅に電車が止まってから気付きました。
時間は若干余裕があったのですが、人間、あせるとよくわからない行動に出ます(笑)。意味もなくバタバタして、「す、すみませ〜ん!降ります〜!」と、誰にも邪魔されていないのに・・・。
ちょっと反省しました。
Posted by シーナ at July 02, 2005 01:51
別姓でここにたどり着きました。はじめまして。
朝、相方は最近シリアル。。
私は会社についてからかるく食べたりしてます。
“自分のことは自分で”…当たり前だと思いますけど。。
最近は料理・家事をこなす相方の方が世間一般で言う「いい妻」になってきました。個人で守備範囲が違うので、家事は女・働くのは男といったイメージをいい意味でぶち壊しながらこれからも結婚生活続けて行きたいですw
Posted by 黒霧 at August 19, 2005 11:08
黒霧さん、はじめまして!コメントありがとうございます。

ダンナは近頃、夕飯の支度をするときに家に居れば、必ず一緒に台所に立つようになりました。まだ、すぐに片付けるという概念は無いようですが。
さらに教育(?)の成果が出たのは、先日ダンナの実家に行ったときです。それまでダンナは、実家に帰るとぐうたらの極みだったのですが、あたしがお義母さんと共に台所に向かうと、一緒に付いてくるようになりました!すごい進歩だ・・・。

>最近は料理・家事をこなす相方の方が世間一般で言う「いい妻」
うらやましい限りです!ではこちらは「いい夫」を目指しましょうか♪
Posted by シーナ at August 19, 2005 22:39