トップページへ ≫ 事実婚の日々 ≫ 名前は名前、中身でしょ

名前は名前、中身でしょ

先日、お客様と飲みに行きました。
お互い、プロジェクトに対する不満もあり、「まぁ、ちょっと一杯行きましょうや。」というノリで。

プロジェクトはいくつかのグループに分かれていて、そのお客様は途中からあたしの所属するグループに入ってきたため、実は名刺もきちんとお渡ししておらず。

では改めて、と名刺をお渡ししたところから、酔っぱらい同士の『夫婦別姓』話へと・・・。

お客様:「名刺の苗字、変わってないですね。通称で使ってるんですか?うちの会社の女性もみなそうしてますからね。」

もう慣れっこですけど、既に「結婚すると女性が姓を変える」という前提があるので、単刀直入に。

シーナ:「苗字を変えたくないので、婚姻届は出していないんですよ。事実婚っちゅーやつです。」

お客様:「あなたらしいですね。でも、子供が出来たらどうするんですか?」

シーナ:「今は予定がないので。その時に考えますけど、子供はダンナの姓にすることも可能ですし。」

お客様:「でも、名前は名前でしょう。あなたに『確固たる自分』があれば、外側についている名前で左右されることはないんじゃないんですか?要は中身ですよね。」

でも、「固有名詞」が変わるということは、皆が共通でその認識を持たなければコミュニケーションが破綻するわけで、『揺るぎない実態があるのだから、そのものを表す呼び名を変えてもいいよね』、と(あたしからみれば簡単に)言われてもちょっと納得がいかないのです。シーナは圧倒的に苗字で呼ばれていますので、外部とのインターフェイスは苗字なのです。ということで、ちょっと矛先を変えて。

シーナ:「結婚したら、当然女性が姓を変えるものだ、と自分の両親を含め思っていますよね。それも納得がいかないです。」

お客様:「それは確かにそうですね。どちらの姓にしても良いわけですからね。ただ、あなたは自分が愛した人に『頼むから苗字を変えてくれ』とお願いされても、頑なに変えないんですか?」

おぉ、苗字を変えれば愛情の大きさを示せるのでしょうか!?ならば、あたしはダンナに示してもらいたい!

シーナ:「もうどうしても婚姻届を出さなければいけないという状況になったら、3回勝負のジャンケンをしてどちらの姓にするか決めましょうかね〜。」

って言ってしまったけど、シーナはジャンケンが弱い(笑)ので、かなり本気で勝負に出る必要があります。特訓です。

お客様:「あなたは、大失恋をしたことがありますか?本気で人を好きになれば・・・云々」

と、酔っ払いのしょーもない会話は続くのでした。
久々に張り切って遅くまで飲んだので、翌日は休肝日としました。弱いなあたし・・・。

Posted by sheana at July 08, 2005│Comments(18)TrackBack(2)事実婚の日々
〔名前は名前、中身でしょ〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/27465155
この記事へのトラックバック
 飲み会での話につっこむのはやぼかもしれませんが、シーナさんのブログにあるエント
自己認識と外部からの認識【夫婦別姓を待つ身の溜息】at July 10, 2005 13:31
心が究極に弱くなってしまっているから、 ちょっとしたことについ過剰反応してしまいます。 最初の一週間は、自分でなんとか立っていられたのに、 逆にどんどん弱くなっている気がしてきました。 力になってくれてる人に私は甘えてしまい、ちょっと弱音を吐きすぎなのかもし
下手の考え休むに似たり【★真夜中のひとりごと★】at July 11, 2005 12:52
この記事へのコメント
シーナさん、はじめまして。
夫婦別姓を待つ身さんのところから来ました。

私も同じようなことがあったので、
トラックバックさせていただきました。
Posted by たっちー at July 11, 2005 12:59
かかるタイプの男性は、「自分の妻(結婚相手)が、
苗字を自分のに変えてくれなかったら...」ということが、
念頭にあるんじゃないかと、わたしは思うのだが...

(これは、まちがいなく、自分の身の上の現実問題として、
いくらでも想像できるでしょうから...)
Posted by たんぽぽ at July 11, 2005 19:20
コメントありがとうございます!

◇たっちーさんへ

やはり、どこにでもこんな話あるんですね。このお客様は普段話していてリベラルな人だとあたしが思い込んでいたので、ちょっとびっくりでした。

◇たんぽぽさんへ

確かに、それはあると思います!
このお客様は既婚で子供もいる男性ですが、相手の女性が改姓したそうです。(あえて書きませんでしたが、くだんのやりとりの中で聞いてみました。)
「自分はうまくいっているし、これ以外の状況が考えられない」ということかも知れません。
Posted by シーナ at July 11, 2005 19:47
> 「自分はうまくいっているし、これ以外の状況が考えられない」ということかも知れません。

「自分のときは、妻が改姓してくれたからいいけど、
どうかこれ以上、結婚しても苗字を変えたくない女性なんて、
増えないでほしい。」じゃないかな...?
Posted by たんぽぽ at July 11, 2005 21:41
男性は、そんな守りの気持ちで「理解できない」という発言をするのでしょうか・・・?
だとしたら、ちょっと寂しいですね。
今度、既婚男性に「理解できない」といわれたら、是非聞いてみよう!そのココロは?
Posted by シーナ at July 11, 2005 22:12
ある種の男性は、自分の妻が、自分の苗字に
改姓してくれないとイヤだ、と思うものらしいです。
(なんで、イヤなのかって...? それは、わたしにも、わからない...)

「自分の妻が、あなたの苗字になってくれないと、さみしいの?」
なんて言うのが、案外「つぼ」だったりして...
Posted by たんぽぽ at July 12, 2005 19:26
いまどきそこまで言って来る人も珍しいですね。
私の場合、他人にそういうお話をしても、内心はどう思っているかしりませんが、相手はへぇーぐらいのリアクションです。
多分、私が怖いから、思ってることはいえないのだと思いますが(笑)。
Posted by 御神崎 at July 12, 2005 21:40
たんぽぽさん

>「自分の妻が、あなたの苗字になってくれないと、さみしいの?」
いいですね。今日は「なんて聞こうかな」って考えていましたが(仕事しろ?)、これなら「さみしくなんかないよっ」とか強がって、いい方向に話をもっていけるかも。
(そこで、「さみしいとかいう問題ではなくて、それがフツー!」とか言われたら、もうお話できないですね・・・。)

そういえば、既婚男性が「夫婦別姓」に反対するのはお門違いなんじゃないの!?なんて少なからず思っていましたが、自分の妻が旧姓に戻したいと言い出すことが嫌なのでしょうか。自身の身に降りかかる不都合なんて、あとは次の結婚を見据えているくらいしか思いつかないです・・・。
Posted by シーナ at July 12, 2005 22:11
御神崎さん

御神崎さんが怖いから・・・、かも。なんてウソです(笑)

同年代の男性は、「へぇ〜、そうなんだ」で終わることが多いです。
事実婚についてアツく語ろうとしている時に、このリアクションだと少し寂しいです。(迷惑か・・・)
ちなみに、このお客様はそこそこ年上です。
Posted by シーナ at July 12, 2005 22:25
熱いよ〜、シーナさん。
私としては、へぇ〜と終わってくれることが快適♪。

Posted by 御神崎 at July 13, 2005 01:19
レスが、遅くなっちゃって、ごめんなさいね。

>自分の妻が旧姓に戻したいと言い出すことが嫌なのでしょうか。

それも、あるかもしれないです。
あるいは、自分とおんなじ嗜好を持つ、これから結婚する男性
(きっと、いるでしょうから)を想定して、これに共感してるのかもね...
Posted by たんぽぽ at July 15, 2005 19:39
はじめまして!
うちは結婚すると決まったとき、お互いが相手の苗字になりたくて夫婦別姓にするかーと言ってましたよ笑
長年、使った苗字はもう飽きたというのが双方の理由です。
(なんじゃそりゃ?)
いろんな夫婦がいるもんですなあ。。
Posted by lovecat at July 18, 2005 20:56
lovecatさん、はじめまして!

>お互いが相手の苗字になりたくて

おお、そんなこともあるのですね!ほんとうに、いろんな夫婦がいますね〜。
結局、苗字はどうしたのでしょうか??
Posted by シーナ at July 18, 2005 22:48
私が勝ちました。はっはっは( ̄∇ ̄)
Posted by lovecat at July 18, 2005 23:22
おめでとうございます♪(で、いいのですよね(笑))

あれ?よくわからなくなりました・・・。lovecatさんの場合、勝った=改姓できた、ということですか?う〜ん、ムツカシイ。
Posted by シーナ at July 19, 2005 12:14
そうです〜。
改姓できました♪
だんなはいまだに○○〜!(私の旧姓)って呼ばれたかったと言ってますが笑
Posted by lovecat at July 19, 2005 19:09
「名前は名前でしょう。あなたに『確固たる自分』があれば、外側についている名前で左右されることはないんじゃないんですか?要は中身ですよね。」
に失笑。
じゃぁ、もしあなたの結婚相手がどうしても苗字を変えたくない事情があったときに、苗字を変えてあげてください、といってやりたいですね。

にしても、シーナさんの落ち着いた大人の対応、尊敬します。私だったらきっと口論になってる^^;
Posted by beni_saburou at July 21, 2005 11:15
beni_saburouさん、コメントありがとうございます。

あくまで、お客様ですので(笑)かつ、そこそこ年上で、あたしがどんなに頑張っても自分の問題として真剣に考えてもらうのは難しいと思われます・・・。
もし同僚だったら、どうなったか想像がつきませんが・・・。

このお客様と、来週また飲みに行くことになってしまいました。今度は、既婚・子持ちでバリバリ仕事をしている女性も一緒です。

さぁ、どうでるか!?
Posted by シーナ at July 21, 2005 20:36