トップページへ ≫ もばいる日誌 ≫ カッコイイおばさんIII

カッコイイおばさんIII

あたしの母方のおばさんのお話@ケータイのその3です。

おばさん一家は、おじさんの定年退職を機に、次のおじさんの職場(出向先!うらやましいですね〜)と一人息子の職場にほど近い郊外の新興住宅地に、一戸建を建てました。

あたしは実際にその家を見たことがないのですが、引っ越し後に何度か遊びに行っている母親によると、「立派で素敵なウチ」だそうです。一人息子が結婚しても2世帯で住めるようになっているとのことでした。(ちゅーか、必然的に同居なのね・・・)

おばさんは引っ越しを機に仕事をすっぱり辞めました。新居では、広い庭ができたので花を育てたり、料理をはじめたり、クリスマスには家を電飾で飾ったり、悠々自適な生活をはじめたように見えました。

ただ、外で働く生活が長かったので、家に一日中いる生活にはなかなか馴染めないようでした。ストレスからヒステリーを起こすこともしばしばあったそうです。新興住宅地は出来たばかりで交通の便がまだ悪く、車が必須アイテムだったのですが、おばさんは運転免許を持っていませんでした。そんなことも、ストレスが蓄積する原因だったのかもしれません。

ま、ここまでは、こちらとしても想定の範囲内の出来事だったのですが。

つづく・・・

Posted by sheana at August 05, 2005│Comments(0)TrackBack(0)もばいる日誌
〔カッコイイおばさんIII〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/29729948