トップページへ ≫ 事実婚の日々 ≫ ショッキング発言

ショッキング発言

忘れないうちに、ダンナの実家で起こったことの記録を・・・

あたしがダンナの実家へ行く前日に、ダンナの妹さん一家がすでに実家に到着していました。あたし達が行った日にちょうど地元のお祭りがあったため、ダンナの両親含め皆で出掛けました。

そのお祭りの帰りの車の中で、事件(笑)は起こりました。

妹さん家族所有のワゴン車の3列目に、妹さんのちびっこ(高学年の男の子・低学年の女の子)といそいそと乗り込んだのですが。車が動き始めた途端に、続けざまに意味深な質問が!

低学年の女の子:「ねぇねぇ、どっちの苗字にするか決めたん〜?」

って、どういう意味ー!?あたしの前の座席にはお義母さんが座っており、それは軽くパニックです。適当にあしらえばいいものを、馬鹿正直が顔を出し、

シーナ:「う〜ん・・・、どっちにしようかなぁ・・・。」

などと、それこそ意味不明な回答をしてしまいました。その直後。

高学年の男の子:「あのさ〜、子供はできることならすぐに欲しいんやろ?」

さらにわからん(笑)できることならって、そこであたしを阻害するものは何か?ここでも、子供相手にもとっさのウソが吐けず、

シーナ:「そうだねぇ。・・・いとこが欲しいの?」
高学年の男の子:「そうやね。」(←本当か!?)

などと、質問で返す始末。いとこ・・・、いらないとは言えませんわな。

ちびっこは、あたしが困惑しているのに気付いたのか、興味がなくなったのか、すぐにそれらの話題は終わったのですが・・・、びびりました。本当に。幸い(?)お義母さんには聞こえていなかったようでしたけど。

実はあたしは、結婚前に妹さんの勧める生命保険に加入しており、結婚直後に「シーナさんの苗字変わるから変更届け送るね」と言われたのを、ダンナに「いや、まだ、ごにょごにょ・・・」と言い訳をしてもらった経緯があります。妹さんは、目的(改姓したくない)はおそらく分かってはいないものの、事実(婚姻届を出していないこと)は知っている、という微妙な存在なのです。
妹さん一家の中で話されていた話題で、子供が興味本位で質問しているだけならいいのですが、例えば、あたし達が実家に行く前日にダンナのご両親を含めて話されていたことを子供が聞きつけたのでは?などと考えると、ちょっと憂鬱でした。

この際、妹さんにははっきり言ってみようかと思ったのですが、その後は誰からもそんな話は出ず、何事もなかったかのように日々は流れ、アタクシは帰ってきたのでした・・・。

Posted by sheana at August 09, 2005│Comments(10)TrackBack(0)事実婚の日々
〔ショッキング発言〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/29979562
この記事へのコメント
わたしなら、「一生別々だよ〜ん」と答えるだろうなあ。誰も聞いてくれないけど。
居ない所で、妹さん達が話題にしてたのかもしれませんが、お子さんにはいろんな夫婦がいるということが少しわかって、いい経験かもしれません。
Posted by うがんざき at August 09, 2005 20:20
>「一生別々だよ〜ん」
って、言えるものなら言いたいぃ〜。
確かに、子供にとっては何かを考えるきっかけになったかもです。夏休みだし、いい社会勉強だっ!
Posted by シーナ at August 09, 2005 22:32
リンクが増えて、コミュニティの様相を帯びてきましたね。

> 低学年の女の子:「ねぇねぇ、どっちの苗字にするか決めたん〜?」

どちらでも選べるって、わかっているだけでも、
まだいいほうなのかもしれないです。
(かならず男性の苗字になると、
大人でも思っているかたがいるからね...)
Posted by たんぽぽ at August 11, 2005 21:02
◇たんぽぽさん

そうです!あたしも質問された後、驚いたのです。「どっちの苗字にするか決めたん〜?」は誰の意見なのだろう?と(笑)
子供がそのままを既に知っていたとは考え難いので、多分妹さんの意見なんだと思うんですが、子供にも「どちらかを選べる」ということは理解されているんだな、と妙に関心しました。

(リンク・・・色濃いですかね♪)
Posted by シーナ at August 11, 2005 22:01
うちからもリンクしてもよいですか?>シーナさん
リンク集とは別に、ブログのリンクを作ると、更新されるページが並んで楽しそう。

話は戻って。夫の実家での姓の話は気を使いますね〜
義母の前では特に、口に出せないです(^_^;
Posted by おりた・あこ at August 11, 2005 23:56
先日はご訪問ありがとうございました〜

私ならどう答えるかと考えてみれば、うがんざきさんと同じように答えるでしょうね。でも、誰もそう聞いてこないのもうがんざきさんところと同じです。もう何年も別姓でやってると、親たちとしても、今更どっちの姓で統一するつもりだと聞くのもコワくて聞けないのかもしれません(笑)

子どもたちにはどちらかの姓を選ばなくても結婚できる、という選択肢を知っておいてもらいたいなー。
Posted by あるまじろう at August 12, 2005 09:36
◇あこさん

こちらからもリンクさせていただきます!(お家へ帰ったらすぐに・・・)
ブログのリンク集、あたしも欲しいんですよ〜。livedoorで用意されているものがあったんですが、使い勝手が良くないので他を検討中です。【更新】って並んだら楽しそうですよね♪
Posted by シーナ at August 12, 2005 12:43
◇あるまじろうさん

先日は突然の訪問、失礼いたしました。(人違いじゃなくてほんとに良かったです♪)
>どちらかの姓を選ばなくても結婚できる
今後の『ちびっこ社会勉強』課題ですね。妹さんに内緒で教え込もうかな(笑)「みんな、外に遊びに行くよ〜!」って連れ出して講義とか。

そういえば、後日、ダンナに「ちびっこにこんなこと言われたよ!」と伝えたときの反応は、「えっそうなの?」だけでした。完全にあたしの一人パニックだったみたいです(悲)
Posted by シーナ at August 12, 2005 13:02
> 低学年の女の子:「ねぇねぇ、どっちの苗字にするか決めたん〜?」

もしかして、子どもの苗字のことだったのかも...
Posted by たんぽぽ at August 12, 2005 13:50
◇たんぽぽさん

それは思いつかなかったです!!
そうだったら、「まだ決めてないのよ〜。」が答えですが(笑)、そのあとおもちゃでも買ってあげます。
Posted by シーナ at August 12, 2005 22:15