トップページへ ≫ お仕事ですよ ≫ 病み上がりラストスパート

病み上がりラストスパート

最近仕事が少し忙しいです。

夏休みをとった後、体調を崩してほぼ1週間休んでしまったことも影響しているのですが、それよりも重大な事件が。今まで、共に新システムについて検討を重ねてきたシステム部門のお客様が、8月一杯で異動することになってしまいました。

お客様のシステム担当者は他にもいらっしゃいますが・・・。今まで担当された方の中で、一番信頼を置いていた方だったので、あたしの周りも含めて、今回の異動話はかなりのインパクトがありました。それ(異動)は、社風で仕方のないことなのですが。そうでなくても、システム部門は日陰部門。配属されたお客様(特に入社2〜3年目)はこぞって他部門への異動願いを出すらしいです。さみし。

そんなこともあり、プロジェクトが立ち上がってから、お客様の担当者はかなり入れ替わっています。とはいえ、それまでの担当者は、「新しいシステムを作る」為の話し合いをしているのに、システムに対する希望や思いがなく、「現行システムを解析してそのとおりに作ってください」という発言をなさる方ばかりでした。それ自体は、おそらくシステムを使用するエンドユーザが求めていることでもあり、間違っているわけではないのですが。新しくシステムを作る醍醐味である「今のシステムで不便なことや処理ができないことを取り込みたい」という観点が皆無でした。

今回異動されるお客様は、そんな中いらした救世主的存在でした。キメ細やかな性格で、痛いところをつかれ、泣かされること(本当に泣いたことはありません(笑))も多々ありましたが、真剣な思いが伝わってくる方でした。それまでに決めたことや作ったものもいい意味でくつがえされました。

システムのカットオーバーまでは、まだしばらく時間の余裕がありますが、あやふやな部分を片付けるのは今しかない(次に担当なさる方は・・・、未知数)ということでこのお客様は引っ張りだこです。そんなこんなで、残された少ない日々で残件を消化すべく、こちらもラストスパートなのでした。

Posted by sheana at August 24, 2005│Comments(0)TrackBack(0)お仕事ですよ
〔病み上がりラストスパート〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/30654898