トップページへ ≫ 事実婚の日々 ≫ 内孫・外孫

内孫・外孫

いつの間にか、あたしと同時期に結婚した知り合いの妊娠ラッシュ(と言っても2人)になっています。どちらも、つわりが酷くて大変そうです。仕事をずっと休んで(休職を考えているようですが)、1日中家で寝ているような日々だとか。
あたしの母親もつわりは酷かったらしく、そこらじゅうに洗面器を置いて備えていたとか。→多分、あたしもつわりは酷いのだろうと想像しています。

知り合いが、自分が妊娠していることを知らさせてくれたときに「結婚したときから、向うの両親に期待されていたから良かった!すごく喜んでくれた!」と、それはうれしそうでした。結婚する前から、子供は3人くらい欲しいと言っていましたしね♪

あたしは、ダンナの両親に「子供を期待されている」ことに対して、気持ちが萎えてしまった部分があります。それは、それぞれの両親に結婚しますと報告した後しばらくして、顔合わせということで温泉旅館に皆で集まったときの出来事でした。

あたしとダンナとはひと回り近く歳が離れていますが、ダンナには結婚の話になったときに「あたしは、今の仕事を中途半端にしたくないから、まだ子供については考えていない」と伝えていました。とはいえ、そんなことはダンナの両親は知るはずもなく、お酒が入る前から(というか挨拶の直後に)、
「結婚するっていうから、もう子供ができたのかと思って期待してたよ。」(一同笑)
と。聞けば、ダンナにはお姉さんと妹さん(あたしより年上)がおりますが、2人とも俗に言うできちゃった結婚♪でございました。既に、2人には総勢6人の子供がいます。

ダンナの年齢やご両親の年齢を考えれば、当然子供の話になるのは想像していたことですが、あたしが引いてしまったのは、その後のダンナ両親の発言でした。

「娘はいつの間にか出て行ってしまったからな。やっと、内孫が抱ける。」

内孫・・・、内孫ってええと・・・(ぐるぐる)。あたしの両親も居るんだから、普通に孫で良くない?ってか、そちらには孫はもう6人いるじゃん!

それまで、内孫・外孫なんて言葉を聞いても、特に何も思わなかったアタクシではありましたが・・・。あたしが子供を産んでも、あたしの両親にとっては「外孫」なんだよと言われたようで、悲しい気持ちになったのでした。

その後、結婚式での挨拶で、あたしが「仕事を続けたい!」と言ったことが効いたのか、それともダンナがそっと「まだその気はないよ」と言ったのか、今ではダンナの両親から子供をあからさまにせかされることはありません。少し前に、お義父さんが子供の話をしたときには、お義母さんが「シーナさんは、まだ仕事がしたいのよね」とたしなめておりました。

その点は、ストレスもなく恵まれていると思います。よく聞く、「長男の嫁なんだから、早く男の子を産め」云々の話は一切ないです。6人も孫を見てきて、疲れちゃったのかも!(笑)
まぁ、あと何年続くか分かりませんが・・・。


内孫:〔普通、同じ家に住むことから〕自分の跡取りの夫婦から生まれた子。  ・・・だそうです。
Posted by sheana at August 27, 2005│Comments(16)TrackBack(2)事実婚の日々
〔内孫・外孫〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/30758011
この記事へのトラックバック
内孫・外孫という概念が人を萎えさせる。 シーナのつくり方 の内孫・外孫 というエントリーによると、長男と結婚したシーナさんは、まだ子供も出来ていないのに、相手の親から「これでやっと内孫が抱ける」と言われ、悲しい気持ちになったとのこと。  ※内孫:〔普
内孫・外孫に思うこと【共同合宿所〓The 事実婚〓】at August 31, 2005 13:34
週末、ひょんなことから母と電話で会話した。 子供を作るか否かの話になったのだが、 「あんた〜!、子育てしないとずっと子供のままよ!!」と 子育てして、いろんな人に頭下げたりしてるうちにいろいろ世の中のことがわかってくるんですと。 それとやっぱり「子供いないと
やっぱり娘必要かも!?【その日暮らし人生】at August 31, 2005 15:46
この記事へのコメント
最初は、内孫という意識を持つのかもしれませんが、実際に誕生した後は、あんまり内とか外とか、関係なくなるんじゃないですかね。まあ、自分のところによく来てくれる孫が一番かわいくなるかもしれませんが。
Posted by 御神崎 at August 29, 2005 00:46
わたしには、内孫・外孫の差をよく感じさせてくれる祖父母がおります。
特に内孫g
Posted by さきな(saki_football) at August 29, 2005 04:15
↑ごめんなさい、途中でupしてしまいました。

わたしには、内孫・外孫の扱いの差をよく感じさせてくれる祖父母がおります。
特に内孫が祖父母と一緒に住んでいるせいもあるのですが、わたしの祖父母はそれがかなり極端で、内孫の自慢話を同じ孫であるわたしたちに平気でしてきます(笑)
妹がまだ小さかったころ、1〜10まで数えられるようになった話を祖母にしたところ、てっきり「すごいね、偉いね」等の答えが返ってくるかと思いきや「○○(内孫の名)は11、12〜と数えられるんだよ」と…(笑)
Posted by さきな(saki_football) at August 29, 2005 04:21
内孫かー。嫌な言葉ですねー。。相方の姉は自分の実家には毎日行ってます。でも、自分の夫のほうにはあんまり行って無い。なので、黒霧も堂々と自分の実家に行きまくってやる!!と企み中。ウヒヒー。遠くの内孫より近くの外孫。そんな風になるのかな。勝手になればー!!この件でも嫌なことがあったので、思い出してトゲトゲしちゃったー。。ε=(>ε<)
Posted by 黒霧 at August 29, 2005 11:42
母方の祖父母と同居してたのですが、子供のころ「内孫・外孫」という言葉を知り、自分はこの祖父母の内孫だと思っていました。なぜなら一緒に暮らしているからです(父方の祖母は遠方に暮らしています)。

が、後に苗字が同じ方が内孫と知って違和感を感じました。もともとは同居している孫が内孫、なら私の最初の解釈は語源に近かったのかも…。

内孫・外孫や、嫁入り・婿入りという言葉は、なんとも非対称で嫌ですねえ。「嫁に出したけどマスオさんしているの」なんていうのは、実体と建前のねじれに感じられます。婿と同居、という言葉を敢えて使わないのはどうして?とか。
Posted by おりた・あこ at August 29, 2005 13:00
◆御神崎さん

あたしは最初、この発言を、ご両親なりに喜びを表しているのだと「好意的」にとることにしたのですが。やはり語感には勝てず(笑)
ダンナの実家への距離を考えると、かつ車の無い今の生活を考えると、子供ができてもそうそう頻繁には顔を出せそうにないです・・・。

◆さきなさん

そんなにはっきりと差をつけられるなんて!ちょっとしたトラウマになりそうですね。
あたしは、内孫と外孫という言葉があることを、そこそこ大きくなるまで知らなかったです。祖父母の扱いも、女と男で差を感じたことはあります(汗)が、ここで言う内か外かで感じたことはなかったです。
(途中でUPしたコメントは、消した方がいいですか?ごめんなさい、こういう場合のお作法がよく分からなくて・・・)
Posted by シーナ at August 29, 2005 19:33
◆黒霧さん

>遠くの内孫より近くの外孫。
これは、既にそうかも!ダンナのお姉さんは、実家のすぐ近くに住んでいるので。あたしが子供を産んだら、あたしの両親にとっては初孫になるので、全然感覚が違うんだろうなぁ。
自分の実家といえば・・・、自分の実家に帰って子供を産むという選択肢はありますか?あたしは、ダンナにとって「子供がいつの間にか産まれてた」っていうのがなんだか嫌なんですけど。男の人は「しばしの独身」などと思うみたいですね。
Posted by シーナ at August 29, 2005 20:07
◆あこさん

内孫の定義は、内孫発言のあとに調べて知ったのですが、ちょっと思っていたのと違っていました。「跡取り夫婦」=「同居」っていう前提での言葉なのですね。
婿入りって、調べてみたら良くわからなくなりました。養子縁組までした場合を指すのかと思ったら、わざわざ「結婚した男が妻の姓を名乗ること。」との説明もありました。嫁入りにはそんな説明はなかったので(妻が姓を変えることが前提なのですね・・・)やはり限定的な感じがしてしまいます。
Posted by シーナ at August 29, 2005 20:07
お邪魔でなければそのままで構いません。
いろいろ気を遣わせてしまってスミマセン^^;
Posted by さきな(saki_football) at August 29, 2005 21:00
了解で〜す☆
こちらこそ、なんだかすみません(笑)
Posted by シーナ at August 29, 2005 22:42
やっぱり今は”娘”っしょ!
娘が一番頼りになるのです。
女性は自分の実親の方ばかりに頼っている(笑)。まあそれはそれでまた問題ですが。
だから男の子を産んだら、それこそ婿に出す、別れの決意というのが親は必要なぐらいです。
親は長男に嫁をもらって期待に満ち溢れていたのに、現実は違っていてあんぐり、ですよ。
現実的には内孫・外孫とかはこれからは大きなプレッシャーにはならないんだろうな。
Posted by 御神崎 at August 30, 2005 12:43
>親は長男に嫁をもらって期待に満ち溢れていたのに、現実は違っていてあんぐり
これは、きっとそうなんでしょうね!おそらくダンナの両親の想像していたのと全然違う方向に向かっていると思われるアタクシ達・・・。(笑)
やはり、男の子を産んだから、後継ぎもいて将来安泰なんて、すでに甘いですよね。
Posted by シーナ at August 30, 2005 12:54
御神崎さんの↑のカキコみて思わず笑ってしまった!!

まさにそのとおり。今の時代、娘を産んどかなきゃだめでしょうね。
私も自分の実家の両親以外に頼る気に全くならないもの。

夫の両親は全ては期待通りにならず、いまごろこんなはずじゃなかった、、、!と嘆いているでしょう。。。
Posted by beni_saburou at August 31, 2005 10:32
シーナさん、私は今この習慣初めて「内孫」「外孫」という言葉を知りました^^; ありがとうございました。

にしても、アホ臭い概念ですね。
Posted by beni_saburou at August 31, 2005 10:34
◆べにさぶろうさん

>私も自分の実家の両親以外に頼る気に全くならない

何かあったとき、まず話したり相談したりするのは自分の親ですよね〜。自分の親とのお出かけは積極的に計画しますけど(もちろんダンナも巻き込んで)、ダンナの親を誘うってあまり考えないですし。気疲れしちゃうので・・・。
(ダンナは、何かあっても自分の親に話さないなぁ。)
Posted by シーナ at August 31, 2005 22:53
こんばんは
18年前まで私は主人の親と同居してましたが同居して一年後に主人の妹がお腹に赤ちゃんができたと男性をつれてきましたが半年で男性と別れ家に子供をつれて戻ってきました
それからが地獄で妹さんで家の中が回され私たちが家からでることに……今私は息子が二人いますがこれから子供たちには苦労かけたくないです
妹さんの子供と私の子供は同じ男の子で一緒の年齢です
姑は家にいる孫が内孫と言ってます
本当のところはどうなのでしょうか?
主人は優しすぎるところがあり 向こう側の親がなにかあった場合長男でしょ長男の孫だから嫌です
こういう場合私の子は外孫ですか?
はずかしながらわかりませんので教えてください
Posted by えみ at January 20, 2016 23:58