トップページへ ≫ 夫婦別姓 ≫ 成功事例

成功事例

同じ会社の、デキルと噂の先輩(女性)が結婚しました。同居を始めて間もなく婚姻届を出したようなのですが、会社での全般的な通称使用が認められたようです。

あたしの時は惨敗だったのになぜ?と思ったら、その先輩は役員と仲がよろしいらしく。かつ、その役員が男気のある、というか情に厚いというか、ともかく色々してくれるらしいのです。

なんでも
「銀行口座の名義を変えなきゃいけないから休みたいんですけど。」
という先輩に対し、
「なんで?本社に言われたの?オレが話してやる!」と本社に電話。
「彼女、休ませられないんだよね〜。どうにかなんないの?部長出して。」
結果→「変えなくていいぞ!」

と、こんな調子で、社内では姓を変えることなく過ごしているようです。

とはいえ、社内で姓を変えることなく過ごせたとして、そこを一歩出れば、自分の望む氏名を証明するものはないわけで。もし「前例もできたし、シーナさんもそうする?」と言われたとしても、もはやあたしとしては受け入れがたいなぁ。

しかし、上の人に依存していますね・・・。あの鉄壁の本社を落とせるのは、やっぱり役員レベルじゃないとダメなのか。

Posted by sheana at December 17, 2005│Comments(0)TrackBack(0)夫婦別姓
〔成功事例〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/50273591