トップページへ ≫ お仕事ですよ ≫ 実印をつくる

実印をつくる

実印をつくりました。車も持っていないし、この先もつくることは無いのでは?と思っていた実印。

それをつくることになった理由は・・・。

今のプロジェクトを通じて知り合ったSEがいます。その人は、その昔に会社員だったことがあるようですが、どうもサラリーマンが性に合わなかったらしく、今は自分で有限会社を起こしています。

この人は『新会社法(※)の施行を待って、株式会社を作ろうと思ってる』と以前から言っていて、かつ「一緒にやりませんか?一緒にやってくれそうな人に声をかけているんです。」と誘われていました。確か、もう1年以上前の話です。

※資本金が1000万円より少なくても株式会社が設立できる!かつ取締役が1人でもよく、会社がつくり易くなる!

その時は、単純に『会社をつくるなんて、面白そう!!』と思い「やりますっ!」と即答したものの、あたし自身がその会社で何か成し遂げたいことがあるのかと問われれば、ぼやけた夢しか出てこないのが現実・・・。この先しばらくは自分の仕事に精一杯なことも見込まれ、どうしようか悩んだこともありました。とはいえ、あたしが独自に会社を起こすことは無いでしょうから、今回この話に乗ることはチャンスかもしれないと、次第に思うようになりました。

結局、新会社法の施行が思ったよりも遅く、「もう待てない!」という状況になってきたため、確認会社(最低資本金の規制を特例によって免除された会社で、資本金が1000万円なくても設立可。)を設立することにしました。

そして、やっとタイトルの話になるのですが、会社をつくるにあたり個人の印鑑証明が必要とのことで、あわてて実印をつくることになりました。

実印を作成する際、新会社の代表取締役となるその知り合いには「女性は、名前のみで実印つくるのが一般的ですよねぇ。」と言われました。「えっ?何でフルネームじゃいけないんですか?あたしはフルネームでつくるつもりですけど。」と言ったところ、(あ、しまった!)というような顔をされて、「変更があると面倒ですからね・・・。いや、シーナさんのところは、ダンナさんが苗字を変えるかもしれないし・・・。(ごにょごにょ)」と。

なぜ女性だけが、将来あるかどうかわからん改姓に向けて常に気を使っていなければならないのか、納得がいかないっす。そんなの、当然フルネームでつくるでしょ。(あたしにとっては、自然なことなので。)

4月の会社設立に向けて、実際に動き始めたのは先月からです。週1回で打合せを行い、家では調べもの。初期メンバーは3人で、今は分担しながら作業を進めています。

そしてあたしは、会社での役割として、念願の社内経理担当に名乗りをあげてみました♪大学がそっち系(笑)で、1度でいいから経理をやってみたかったんですよね〜。家のPCに会計ソフトの無料体験版をいくつもインストールしてどれにしようか悩み中です。ワクワク!

Posted by sheana at March 08, 2006│Comments(13)TrackBack(0)お仕事ですよ
〔実印をつくる〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/50447436
この記事へのコメント
そういや、昔、名前だけで実印作る、なんて年の離れた姉が言ってたことがあったけど、今もそうなんすか。
私は先日車を買ったときに初めて実印造りまして、もちろんフルネーム。


脱サラ、法人化にあたっては、「お金持ちになれる黄金の羽の使い方」って本をぜひご一読を。節税(合法的脱税)のためになる話ばかり。
Posted by うがんざき at March 08, 2006 13:11
オイラも今、実印つきまくってますよ。
(理由はナイショ)

ところで、実印って制度を定めた国の法律が存在しないって知ってます?
Posted by エイサク at March 08, 2006 13:49
◆うがんざきさん

あたしは、名前だけの実印をつくるって実際には聞いたことありません。
みんな、実印つくるとき、どうしてるんでしょう?
あんまり必要じゃないのかな。あたしもなに不自由なく生きてこれましたし。

素敵な情報ありがとうございます♪早速、さがして読んでみますね〜。


◆エイサクさん

実印つきまくりですか・・・。そして理由はナイショですか・・・。
悪いことですか?(笑)
>実印って制度を定めた国の法律が存在しない
えっ、どーゆーことですか?

「実印ってなんだー!?」と思って調べたら、「印鑑登録した印鑑のこと」とありました。で、自分の記事を読み返したら、なんだかグルグル回っていたのでちょっと修正いたしましたデス。
Posted by シーナ at March 08, 2006 15:37
実印、数年前に自転車保険をかけたときに作りました。妻(未届)で家族扱いにしてもらったとき、「一応実印押して印鑑証明も出してください」と言われたのです。

もちろん、フルネームで作りました。
そのときペアで作れるセットがあって、夫も作ろうかと思ったのですが、男性用が女性用よりも大きい組み合わせになっているのを見て「くだらん」と興味をなくしていました。実印の大きさも、大きければ堂々としていて男性用、という意味があるらしいです。
Posted by おりた・あこ at March 08, 2006 16:27
◆あこさん

あっ、あたしも印鑑つくるときに「女性はこのサイズ(小さめ)になります」って言い切られましたよっ!!思い出した!
急いでいたので、突っ込みませんでしたが、女性ならこのサイズと決まっているのは、へんなのーって感じです。
Posted by シーナ at March 08, 2006 18:00
実印とか印鑑証明とか悪用されると大変なものなのに、登録が法務局じゃなくて市町村、、、ってちょっと変ですよね。

実は、実印の取り扱いを定めた法律はなくて、各市町村が独自の条例で実印登録とか印鑑証明とかの取り扱いを定めてるんですね。で、中にはなんと条例がないのに慣例として扱ってるだけの自治体もあるとか。

あ、ちなみに実印つきまくりは、悪いことじゃないでふ。
Posted by エイサク at March 08, 2006 20:25
確かに、登録は市町村ですね。
引っ越すと登録しなおさなきゃいけないって聞いて、
「なぜ?」と思っていたんですけど、そういうことか!
Posted by シーナ at March 08, 2006 21:31
実印も夫婦茶碗のように大きさが違うのか。
私は安い方がよかったので細いのにしましたけど。
Posted by うがんざき at March 09, 2006 12:53
えっ!?安かったんですか?
あたし、どうだったか覚えていないです。同じだったような・・・。

話は変わりますが、結婚したときにお祝いでもらった夫婦茶碗は、それはすごい差がありました。これじゃ、あたしが痩せちまいます、と思いました(笑)
Posted by シーナ at March 10, 2006 00:01
わたしも随分前に実印に関する記事をblogに書いたことがあっていろいろ思い出してしまいました。わたしはまだ学生ということもあり実印作ってませんが、母親からはひじょーに自然に「女の人は下の名前で作るものだ」と言われました(笑)。
わたしの周りで実印を持っている女性はまだ少ないのですが、それでも全員下の名前でした。
Posted by さきな(saki_football) at March 10, 2006 02:09
そうそう、実印の話はどこかで読んだことがあるなぁと思っていたけど、さきなさんのところでしたね!!
あたしの周りには、名前だけの実印作った女性はいなくて、結果、見たことも無いんですけど、そんな風にまことしやかに話されているのですね〜。そういえば、はんこ屋さんでは「名前だけにしますか?」とか言われなかったなぁ。
Posted by シーナ at March 10, 2006 14:41
はじめまして、私は銀行印を下の名前のみで作成しました。
実印のサイズでの銀行印(デカスギ?)
理由は、苗字の漢字の印章としてのバランスが
大嫌いだったことと、下の名前のみの画数のほうが
お金と人気が大変集まるためでした。

下の名前の漢字のバランスは大好きなので
とても愛着が湧き、大切に使っています。

確かに、印鑑屋さんは女性だから下の名前かな?
と思われたみたいですが、サイズを決めたときに
それはないなと感じ取られたようです。

好きな組み合わせで納得のいく印鑑をつくるのが
一番よろしいのではないでしょうか?

印鑑ケースについている朱肉は使わないほうが
縁起がいいそうです。
Posted by roony66 at July 03, 2006 12:06
roony66さん、コメントありがとうございます。

たしかにハンコは長く使うものだし、自分の気に入ったものを使いたいですね〜。
印鑑ケースの朱肉の話、知らなかったです。結構使っちゃってるやー!
Posted by シーナ at July 03, 2006 22:01