トップページへ ≫ 夫婦別姓 ≫ ふと思い出す

ふと思い出す

ダンナの職場関連の飲み会に、ダンナにくっついて参加したら・・・、二人まとめて「○○(ダンナ姓)夫妻」と呼ばれました。

飲み会の参加メンバーには、あたしがずいぶん前にいたプロジェクトのメンバーも含まれていたので、その会でのあたしの呼び名は、ざっとこんな感じでした。
「○○(ダンナ姓)ヨメ」 (ややフザケ気味で)
「□□(シーナ姓)さん」 (昔一緒に働いていた人。多分、何も意識せずに呼んでいる。)
「・・・」 (初めて会った人など。なんて呼んだらいいかわからないよなぁ。奥さんとか?ぷ。)

なんだか久々に「おぉっ!そういうコトってあったよね!」と思う出来事でした。

4月から職場が変わり、一緒に仕事をする人もガラリと変わりましたが、新たに出会う人は当然ながら名刺にかかれた「□□(シーナ姓)」の苗字しか知らないわけで、それ以外の呼び名で呼ばれることなど皆無だったし、そもそもなんの疑問も抱かれない快適な日々でした。(実は結婚後に改姓して「□□(シーナ姓)」になったと思われているのかもしれない・・・。)

そんなこんなで、なんだか、すっかり忘れていたというか、実は気付かないようにしてたというか。

こんな環境ゆえ最近は、夫婦別姓とか発音する機会も激減です(笑)

あたしのリアル世界では、女性は皆、みごとに結婚改姓してゆきます。せいぜいが「社内結婚で、同じ苗字なのがまぎらわしいから、会社では旧姓使いたいナ〜」ってくらいです。いや、ぜひそっち関連の相談をされてみたいと、門戸を開けっ放しにしているつもりなんですけどね(笑)あたり前だけど、人それぞれなのだな。

あたしは「ただ女性だから」という理由で、相手ではなく自分が(一般的に)姓を変えるべきなのだと当然のように捉えていた自分に気付いて、「・・・ところで、なんであたしが変えなきゃいけないんだっけ?お気に入りなのにサ。」と思ってしまったわけで。というか、今となっては、このことがその先色々考えていくきっかけの一つになったわけで。

ここで、「いやいや、結婚するときには、夫と妻とどちらの姓にしてもいいのだよ」という突っ込みが入るのでしょうけど、あたしの女性の知人・友人で既に10人以上結婚していますが、全員が夫の姓を名乗っているのが現実です。これは、どういうことなのでしょう?自分も含めて、女性が結婚にあたりどちらの姓にするか選べているとは到底思えない。むしろ、話題にすらなってないんじゃないかと。

女性が、結婚後の姓について何も言わなかった場合、大半は「夫の姓」になると思うし、子供ができて女性が何も言わなかった場合、大半は「妻が(会社を休んで・辞めて)育てる」ことになると思う。女性が家事をすることは義務的で当然のことと捉えられるけど、男性が行うそれはちょっと違うものとして捉えられてはいないか。あぁ、とりとめないから止めよう・・・。


まぁ、会社を辞めてみて「通称使用作戦に落ち着かなくてよかったかもー」と改めて思いました。新しい会社でも、言えば通称は使わせてもらえたかもしれないけど、そこには、また様々な困難があっただろうと思うわけです。社会保険関係や税金関係の手続きなど、担当者を雇えない&税理士に払うお金もない(笑)ような超ちーさな会社では自分たちでやるしかなくて。実際、手続き上の面倒があったら、志半ばであきらめちゃってペーパー離婚してしまうでしょうね。

Posted by sheana at August 08, 2006│Comments(6)TrackBack(1)夫婦別姓
〔ふと思い出す〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/50688719
この記事へのトラックバック
メインサイトのカウンタが、ついに(いや、やっとか?) 10000アクセスを超えました。 ウェブログは、祝電以来、アクセスが増えたけれど、 メインサイトのほうは、相変わらずうらぶれていて、 カウンタの上がりかたも、ゆっくりのままです。 特定の下位コンテンツの中には....
10000アクセス【たんぽぽのなみだ~運営日誌】at September 12, 2006 01:08
この記事へのコメント
せっかくの門戸開放なのに、だれもいないというのも、
物足りない感じがあるかな...

いまは、政局のこともあってか、世間的にも、
民法改正は、ぜんぜん話題にならなくなっていますね...
(かくいうわたしも、そういう会話、ひさしぶりに見た気がする...)
でも、ニーズはあるはずで、シーナさまの職場のようすと
重なっているのは、偶然だろうと思いますが。
Posted by たんぽぽ at August 18, 2006 23:11
たんぽぽさん、コメントありがとうございます。
しばらく放置してしまいました。すみません。

>民法改正は、ぜんぜん話題にならなくなっていますね...

本当に、話題にならないですねー。
しかし、ネットで「こういう理由で民法改正反対っ!!」なんていう意見がつらつらと書いてあるのをみると、なんだか面倒になっていろいろ考えるのをやめたくなってしまいます。
今現在、婚姻届を出さないという方法で、事足りているからですが・・・。
Posted by シーナ at September 11, 2006 14:04
↑おお、やっとレスがついたぞぉ・・

と思ったら、久々の更新ですね。元気のようで。
Posted by うがんざき at September 11, 2006 21:24
シーナさま、おひさしぶりです。

>本当に、話題にならないですねー。

→の「Favorite Blogs」も、更新が止まっているところが多いでしょ?
Posted by たんぽぽ at September 12, 2006 01:08
うーん、確かに。あたしも含めてですが・・・。

ブログの更新は習慣なのだなぁと思いました。春頃にあまりに忙しくて手がだせなくて、そうしたら習慣がなくなってしまいました。(涙)


そういえば、ひっさしぶりにアクセス解析みてみたら、先週あたりに外孫・内孫で検索してのアクセスがたくさんありました・・・。それって??
Posted by シーナ at September 13, 2006 09:33
そして、新しく開設された、民法改正関係のブログも、
ほとんどないのだった...

>ブログの更新は習慣なのだなぁと思いました。

書き続けていると、どんどんねたが、湧くようになるけれど、
書かなくなると、いつのまにか、ねたも思い付かなくなる
というのは、たしかにありますよね...

>ひっさしぶりにアクセス解析みてみたら、先週あたりに

わたしは、↓へのアクセスが、少しだけ増えました。
http://taraxacum.seesaa.net/article/21733377.html
Posted by たんぽぽ at September 18, 2006 14:54