トップページへ ≫ 事実婚の日々 ≫ 悩ましい問題

悩ましい問題

妹の結婚式の日程が決まりました。

そこで、ちょっと思いがけないことが・・・。

どうやら妹は、あたしのダンナの両親を披露宴に呼びたいようなんです。

あ、まだダンナの両親には「籍を入れないで事実婚としていること」については、何も言ってないんです。ダンナもずっと言わないでいるつもりだし、あたしも自分からアクションを起こすつもりはない、と言う感じで。

あたしを悩ませるのは、席次表の氏名について。もー、悩んでも仕方ないとは思うのですが。あたしの親戚だけなら「どうにでもなるや」と思っていたのですが、ダンナの両親を呼ぶとなると、もう、完全にムリですね。

自分の本当の名字で出席することは諦めなければならない・・・ですね。

ま、自分の小さなプライドのために、妹を煩わせる気もないのですが。

そういえば、友人の結婚披露パーティの招待状をもらうときに、
「シーナのところは夫婦別姓なの?○○(シーナ姓)宛てに送ればいい?」
と聞かれました。彼女には、特に「事実婚なので名字は変わらずです」とか言ってないのですが、年賀状の名字が変わらないので、そう認識されているのだと思います。

届いた招待状の自分の名字を見て、なんだか複雑な気持ちになったのでした。

Posted by sheana at June 18, 2007│Comments(1)TrackBack(0)事実婚の日々
〔悩ましい問題〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/51013773
この記事へのコメント
逆方向の悩みが私にはあります…

自分は「しょーがないなぁ」と姓を変えたのですが、外国人の友人は姓を変えることが「できる」、ってどういうこと?と思っていていまだに旧姓のままでお手紙が届きます。いちいち説明つきでふたつも名前を使うなんて面倒くさいのでFACEBOOKも旧姓のままです…。友人の半分以上が日本人ではないので説明する苦労が大きすぎて。
Posted by mmm at January 13, 2011 20:46