トップページへ ≫ お仕事ですよ ≫ 社長の友人と会う

社長の友人と会う

社長が亡くなってからしばらくして、会社にまつわる諸々の作業が落ち着いたころ、社長の友人であるTさん(やっぱり社長)と会う機会がありました。このTさん、実は以前同じ現場で働いたことがある男性で、社長とTさんが仲が良いことを社員は知っていました。

Tさんが「よくこの店に社長と通ったんだよ。」というゆかりのあるお店に連れて行ってもらい、一通り思い出話をした後、「ところで社長の奥さんはどうしているの?」と聞かれました。
あたしは、奥さんから『仕事をしたい』と相談を受けていたこともあり、それをそのまま伝えました。もしかしたら、Tさんのつてで、未経験者でも入りやすいゆるめの仕事を紹介してもらえるかもしれない・・・、という下心も少しありました。(システム開発に関わる小さな会社の現実は、お客さん先や雇われ先の会社が抱えるプロジェクト(自社ではない現場)で、他社の方と一緒に働く、というものです。社員は、ほぼバラバラの現場で働くことになります。)

「奥さんは、子供が産まれてしばらくしたら、外で仕事がしたいそうです。それも、システムに関わる仕事です。」

と、ここでTさんが急に顔をしかめました。

「それは違うんじゃないかな!」

それ以降、Tさんの口から出てきた言葉は、なんだか別次元の話をされているようでした。

「子供もいるのに?大切なのは、子供のそばにいることじゃないか?」

「社長は何のために会社を残したんだ?こういう時こそ、会社が守っていくべきだろう?」

「自分だって何歳までこの仕事を続けられるかわからない。良くてあと10年位かなと思う。そんな職業を、今から奥さんが始めるなんて無謀すぎる!」

あたしは、それまでに何度か奥さんと話す機会があり、『外で仕事をしたい』という奥さんの決意が固いことを知っていました。奥さんは『働かなければ、お金は得られない』という感覚がある人だということも分かっていました。

そんなあたしとTさんとで温度差があったことは否めませんが、ちょっと聞き捨てならない、と思いました。故人を偲ぶ場で、喧嘩や言い争いをしても仕方ないのですが、あたしだって好きで奥さんを働かせようとしているわけではありません。

「でも、考えてもみてください。会社と言っても、作ったばっかりで社員は数人です。社長がいなくなった今、いつまで維持できるかわからないです。大きな会社ならともかく、今の会社では奥さんの今後を保証することはできないんです。奥さんが一番不安に思っていますし、できるだけ奥さんの意思を尊重したいです。」

なんて冷酷な、と思われるかもしれませんが、その時の素直な気持ちを伝えました。

『元社長の奥さんとその子供たちを養っていくこと』が目的の会社があったとして、一体誰が入りたいと思うでしょうか?確かに、社長には本当にお世話になりましたし、何かしらの恩返しもしたいです。でも、奥さんと子供たちの人生を会社が背負っていくのは重過ぎます。(当然、奥さんもそれを望んではいません。)

社長が残した会社で働く人(数人)の稼ぎから幾分か出し合って奥さんの方にまわすことはもちろん可能ですし、実際そうしようと思ったのです。但し、わたし達社員のモチベーションが維持できる、無理のない範囲での前提です。

しかし、奥さんがそれ以上のモノを求めていること(具体的には、自分の力でできるだけ多く稼ぎたいという気持ちを持っている)が分かり、であれば奥さんの気持ちを尊重しようと思ったわけです。

結局、Tさんからは、次のようなお話をいただきました。

「であれば、奥さんが無理せず自宅で働けるように、小さなプログラム開発の仕事の話があれば、すぐに連絡します。」

が、しばらく待っても、Tさんから仕事の話は来ませんでした。(仕事のめぐり合わせなんて、そんなものですね。)
Posted by sheana at June 06, 2008│Comments(2)TrackBack(0)お仕事ですよ
〔社長の友人と会う〕へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sheana/51355256
この記事へのコメント
お久しぶりです。
残された奥様はお子さんを育てながら日々不安な気持ちでいらっしゃるでしょうね…。シーナさんがおっしゃるように、それで仕事…となると、なかなかうまくニーズが一致しないのでしょうね。連れ合いが亡くなるって、つい他人事のように感じてしまいますが、意外と突然身近に起きてしまうものかもしれません。

さて、私事ですが、最近ブログを引っ越しました(ブログのタイトルはそのままにしています。)。また遊びにきていただけたら嬉しいです。早いもので、私も事実婚を実践する立場になりました。今後ともどうぞよろしくお願いします。
Posted by さーゆ(さきな) at June 15, 2008 23:15
さきなさん、お久しぶりです!

先日、奥さんからもらった「子供達もようやくこの生活に慣れてきました」という内容のメールに、また色々と考えてしまいました。

お引越しのご連絡、ありがとうございます&遅くなりましたが、ご結婚おめでとうございます!

早速、サイドのリンクを書き換えておきました。
Posted by シーナ at June 17, 2008 23:24